東北行脚の旅報告(その3)

8月12日。。。
前日に仙台市から岩手県陸前高田市入りし、
男女分かれて泊まった宿泊施設より、朝合流して、陸前高田市ボランティアセンターへ移動。
ここで、2人は瓦礫撤去&泥かき作業へ。
DSC_1599ボラセン

DSC_1576ボラセン
2人が出発する前に気合いを入れるため、皆でガッツポーズ!




残りの3人は、市内にある『思い出の品返却会場』へ向かい、
山口から持参した洗浄済み写真たちを
Aさんをはじめ、こちらの職員さん達に手渡しました。
DSC_1627高田
早速、確認してもらい、
名前や住所など個人が特定できる写真たち、
また、職員さんのお知り合いが写っている写真たちは、
電話帳で調べて連絡してくださったりして、持ち主さんが数件判明!!!

「後日、引き取りに来る」とのお話でしたが、
なんと!!!
そのうち、お二組は、急遽、午後から写真を引き取りに来られました。

写真を懐かしく眺められ、とても喜んでらっしゃってて、
自分たちが洗浄に関わった写真が
ご本人の手元に戻るという感動的な場面に居会えるなんて、ちょっぴり興奮…(≧∇≦)

この嬉しさを一緒に記念写真が撮れたらいいなぁ…と思ったけれど、
そんな厚かましいお願いなど到底出来ず…。
声をかけれないまま、そのまま帰宅されました。


しかし、神様に願いが通じたのか???
「アルバムが戻ってきたことを記念に残したいから…」と、
私達と一緒に記念撮影するために、Uさん親子が帰宅後わざわざ戻ってきてくださいました。
思いが重なり、ビックリ!!!
もう、ウルウルきちゃうほど感激しちゃいましたーーー(;∇;)/~~
Uさん、ありがとうございます。
DSC_1638高田



DSC_1620高田
↑あらいぐま山口周南が洗浄仕上げたアルバムたちの棚、

DSC_1610高田

DSC_1613高田
↑他の洗浄団体さんのアルバムや写真を見させて頂いたり、


P1060923返却会場
↑2階で未洗浄の写真拭きのお手伝いをしたり、
気仙沼ボランティアで滞在中のあらいぐま仲間Y崎さんと会ったり…。



『思い出の品返却会場』のAさん、職員の方々、
お盆期間中で、写真を探しに来られる方への応対がお忙しいところ、
長時間お邪魔させていただき、ありがとうございました。

多くの方々の手元へ写真たちが戻ること、
そして、高田の街が確実に一歩一歩復興するよう願います。
DSC_1741高田


ブログ担当:イッチィ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)