九州北部豪雨災害ボランティア2

そして、わたくし…イッチィのボランティア報告。


【熊本県阿蘇市の災害ボランティアに参加して】
事前に申請した高速道路無料券を利用して、7月31日に熊本県阿蘇市へ。
P1060699阿蘇
市内から見渡す阿蘇の外輪山は、大きな爪で引っ掻いたような土砂崩れの跡、
川や水路では、氾濫したような形跡がたくさんありました。


P1060692阿蘇
旧小学校を利用した「阿蘇市ボランティアセンター」から現地までは、
ボランティアさん達の車に乗り合わせで移動。。。

土石流に襲われた一の宮町の山際にある地区に行くと、
岩や泥・土・倒木が山の上から押し流され、住宅や田畑は想像以上に大変な状態になっておりました。

個人宅にて、部屋の畳を上げて床下の泥かき作業開始。
泥は、カルデラ特有の黒くて粘土質の火山灰土…。
水分を含んでズッシリ重く、スコップでかき上げることも、運ぶことも、一苦労。
女性の多いグループだったけど、
パワフルで頼もしいお姉さま方が何人もいらっしゃり、50cm近くある泥が着々と減っていきました。
残りは、翌日以降のボランティアさんに託して、私達の作業は終了…。


※阿蘇市の災害については、
ボランティアさんがまだまだ必要な状態(特に平日が不足気味…)だそうです。
微力であっても皆が力を合わせれば、大きな力になります。
もし、力を貸して頂けるという方がいらっしゃいましたら、お手伝いしてあげてください。

<追記>一般の方のボランティア受付は、8/12で終了したそうです。


P1060678阿蘇
作業で汗をかいた後の「かき氷」は最高~(*^o^*)


ブログ担当:イッチィ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。