陸前高田思い出の品返却活動訪問記その2

今回の陸前高田行きは、あらいぐま仲間である 茅ヶ崎の@beachgumaさんたち、光が丘の@k1changchangさんと合流してまいりました。

これまでメールでは散々やり取りをしつつも、実は会うのが始めての方もいて、ちょっとドキドキでした。

が、お酒が入ればすぐに馴染んで…。
それぞれのあらいぐまの誕生秘話から、写真洗浄の進め方などアツく語りました。
(みなさんすっごく責任感を
持ってされていて、こちらも身が引き締まりました!)

ちなみに、そのお酒の会場はこちら、大船渡復興屋台村☆
MA350118.jpg


年末にオープンしたてだったそうなのですが、どの店も大にぎわい。

そして、今の陸前高田の様子はと言うと…、

お約束の一本松。
MA350115.jpg


高田の旧市街地は、被害の大きさが見て取れる状態でした。
鉄筋の建物は残っていても、とてもカメラは向けられず…。

でも少し高台の辺りには色々な仮設店舗が。
仮設ローソンや仮設イオン、そして、仮設のマイヤ(山口でいう所のアルク)。
ついたくさんお買い物!やっぱり地元のお店って楽しい♪

子どもに大人気だったマスカットサイダー
MA350118.jpg

酒飲みに大人気だった酔仙の雪っこ
MA350118.jpg

相方に好評だった八木澤商店の醤油に、
MA350118.jpg

万人に大人気の大船渡のかもめの玉子シリーズ☆
なんと、新年らしく紅白やりんご、チョコまである!!
MA350118.jpg


そして最終日に発見した、カフェフードバーわいわい。
MA350129.jpg

いい雰囲気で次もまた来たくなりました♪
お店の片隅には津波で汚れたメニューがひっそりと置かれていました。


これまで、その街の思い出の写真を洗わせて頂く以上、まずはどんな街か、
どんな所で思い出を作られていたのか、実はずっと知りたかったのです。

そして何より今の街と返却活動の実際も、ずっと知りたかったのです。

ほんの数日の滞在で、たぶんほんの一部しか見られていません。
でも、実際に来て肌で感じられて、また違った面持ちで陸前高田の写真に向き合えそうです。

そして、写真の返却に携わる現地担当者のAさん、あらいぐまの仲間にお会いできたこと。
そして何より実際に写真を探しに来られている方々。
ほんと一枚一枚真剣に探してらっしゃいました。

まだ残されている写真たちは数十カゴあります、しかも減る一方ではなく、新たに集められて来るものもあります。(そろってだいぶ劣化は進んでいます)

少しでもその思い出をお返しする活動、地道に続けて行きたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。