陸前高田思い出の品返却活動訪問記~その1

行ってまいりました、陸前高田。

とは言っても山口からはわたくし一人、実家の仙台に帰省がてらなので、オフィシャルのような非公式のような…。

会場は陸前高田の旧市街地からちょっと高台に登ったところ。
この周辺は仮設の市役所があり、
仮設の店舗もチラホラできてきているところ。

MA350125.jpg


思ったよりコンパクトな会場、
でも中に足を踏み入れると、全国の洗浄団体から送られてきたアルバムが所狭しと並んでいます。

MA350123.jpg


そして一定期間持ち主が見つからなかったアルバムは、リコーさんのスキャンにまわり、このパソコンで検索できるようになっています。

MA350124.jpg


中で打ち合わせをしていると、
チラホラと探しに来る方々が。
初めての方もいらっしゃるし、勝手知ったる方々も。

みなさん、無言で一冊一冊じっくり探されていました。
その真剣さにちょっと身が引き締まる思い。

お一人見つけられた方がいらして、ちょっと嬉しいキモチに。

そして、担当者のAさん、光が丘・茅ヶ崎のあらいぐま仲間たちと打ち合わせ。他の団体がまとめられたアルバムなども見せてもらいつつ、より良い洗浄の方法や、アルバムのまとめ方について、イロイロ意見をお聞きしました。

今後アルバムのまとめ方をはじめ、現地スタッフの負担を減らすべく、そして見に来られた方が見やすくするため、いくつか変更点も見つかりました。

そして、山口から送ったアルバムも並べて参りました。
持ち主の方に戻れますように…。

MA350127.jpg


他の時間には、その他の返却活動のお手伝い。
実はこの活動、写真だけじゃないんです。

貴重品やサイン入りのボール、はたまたこけしやランドセルに至るまで、思い出が詰まってそうなもの、全般の返却活動なのです。

それが集まっている拠点で品物の整理や、自然発生的に集まる品物の回収作業も。

旧市街地はだいぶ撤去は進んではいるものの、まだまだ手付かずな場所もあります。
そんな場所での作業はちょっと正直気が滅入り気味…。

そんな合間にふと見えた夕闇に浮かぶ月。印象的な風景でした。

MA350116.jpg


その2へ続きます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)