2/12活動報告

少し間があきました。
今回は20匹のあらいぐま達が集まりました!毎度みなさん、ありがとうございます!!

そして、新しく陸前高田から届いた写真達にも取り掛かりました。
いろんな状態の写真があり、身が引き締まりますっ。

現地に残された写真は、一時期に比べるとだいぶ減って来たようです。が、もうすぐ一年になるのにまだそのままの写真達があるということ…。丁寧に、でも早く洗ってあげたいですね。

今回はこれまでより人数を少し増やしたのですが、
ベテランさんたちとはじめてさんとの協力がバッチリ!
はがし、スキャン、拭き、洗い、アルバム、と各工程で作業を進めました。

今回からスキャナーを一台増やして、二台体制に。洗うと流れてしまう写真はできるだけスキャンしていきます。

途中、隣の部屋で会合をされていた市内の高校生の一団も、見学に来られました。
みなさん、最初は恐る恐る覗いていましたが、恥ずかしがらずに見学して行って下さいました。



引率の先生曰く、「こんな近くでこんな取り組みをしているなんて知らなかった」とのこと。この活動を知ってもらうだけでも意味があるかと思ってます。
(そしてぜひあらいぐまとしての参加もお待ちしてます☆)

今日はおやつではなく、一つ本をご紹介。

実家からノートPCと一緒に拝借してきたのですが、こちら、「未来へ伝えたい陸前高田・やっぱりここがいい」(タクミ印刷)



被災後のもあるのですが、メインは被災する前の陸前高田のあんな場所やこんな場所、
学校やお祭りなどが網羅されている写真集です。
写真でもよく見かけたお祭りの風景や地名も出てきます。

地元の人間じゃなくても、この土地への「愛」が伝わってくる写真集。
現地では続編や大船渡版も売られていました。

よろしければこちらで→takumi匠こだわりや
今度会場にも持っていきますね。



みなさん、おつかれさまでした~。
スポンサーサイト