東北行脚第3弾(その3)

朝、陸前高田市を旅立ち、今度は南下。
東北の海側を走る国道45号線では、山口では見ない看板を何度も見かけました。
DSC_0308東北
「過去の津波浸水区間 ここから」

DSC_0307東北
「過去の津波浸水区間 ここまで」

建物を土台ごと撤去し、草が生い茂っている場所でも、
この表示があれば、余所から来たドライバーも津波がどこまで被害をもたらしたのかがよく分かりますね。


途中、南三陸町の「防災総合庁舎」と「南三陸さんさん商店街」へ立ち寄り。

P1010578東北
仮設の商店が立ち並ぶ「さんさん商店街」

P1010575東北
今年の5月にチリのイースター島より寄贈されたというモアイ像


東北行脚2泊5日の弾丸ツアー、
翌日早朝、順調に無事に東北より山口へと戻ってまいりました。

あらいぐま東北行脚に際しまして、
ご訪問させていただいた施設の方々、
貴重なお時間をわざわざ私達のために割いていただき、ありがとうございました。
また、地元の豪雨災害で後ろ髪を引かれる思いをしながらも、
私達に活動の意味意義を実感してもらうようにと、
東北まで連れて行ってくれたリーダー金ちゃんにも感謝します。




<追加>
(その2)の写真の枚数が多いので、こちらに画像追加UP
P1010452東北
震災時、津波で気仙沼市の内陸部に打ち上げられた「第十八共徳丸」。
近々、撤去されることに決まっているそうで、
金ちゃん曰く、「次、来た時には、もう見られないだろうよ。」と…。
しっかり目に焼き付け、そして祈りを捧げてきました。



ブログ担当:イッチィ

スポンサーサイト

東北行脚第3弾(その2)

朝、気仙沼市を後にし、
岩手県大船渡市の海辺の公園へ。。。
P1010475東北
震災で犠牲になった方々へのご冥福及び震災を風化させないために…と、
平成25年3月建立の「鎮魂 愛の鐘」とその記念碑がありました。


大船渡市から海沿いに陸前高田市の広田半島をグルッと回ってから、
昨年秋に建築された「みんなの家」にお邪魔させていただきました。
P1010524東北

DSC_0219東北
木の温もりを感じるログハウス3階建てで、屋上は陸前高田市内が一望できます。

DSC_0235東北
中は、立派な柱がドーンとあり、皆の交流スペースに…。

DSC_0240東北
この日は、ちょうど陸前高田市の「七夕まつり」の日で、
管理人さんは、とてもお忙しそう。。。
ゆっくりとお話を聞けそうな時にまた伺いたいと思います。



昼からは、「思い出の品返却会場」へ。
外観は1年前と変わっていませんが、1階室内は畳の間になっていました。
これなら、座ってゆっくり写真を探せそうですね。
DSC_0272東北

DSC_0266東北
2階の作業場

ここに来ていらした女性に声をかけると、
写真はもう要らないと思っていたけど、
知り合いから「似ている写真があったようだから、行ってごらんなさい」と後押しされ、
初めてここに来てみたとのこと。
ちょっとお若い頃の写真が見つかり、笑顔で嬉しそうに話され、
なんだか自分のことにようにジーンと目頭が熱くなっちゃいました。

今回私達が持参した洗浄済の陸前高田市のアルバムは9件でしたが、
お名前など手がかりが残っており、6件は持ち主さんが分かりそうだとのことでした。
P1010532東北





P1010534東北
次、陸前高田市の戸羽市長さん訪問。。。
予算や決議など行政の絡みなどで時間がかかり、
なかなか復興が早く進まないと、苦悩を話されていました。
私達のために時間を割いてくださり、本当にありがとうございました。


その後、奇跡の一本松へ。
DSC_0298東北
1年前に来た時は、幹は菰まきされ、葉は枯れかけた状態でしたが、
現在は、一本松は防腐処理&復元工事され、
また駐車場やバス停が設けられ、一本松への遊歩道も整備されておりました。

P1010562東北
ダンプカーがひっきりなしに連なり行き交い、復興を急いでいました。


【(その3)に続く→→→】


ブログ担当:イッチィ

東北行脚第3弾(その1)

8/5夕方~8/9早朝、2泊5日で東北行脚第3弾を決行しました!
(第1弾は昨年の夏、第2弾は昨年末のリーダー金ちゃん独り行脚)

所々で大雨に見舞われながらも、
あらいぐま4匹、山口から車で約20時間かけて福島県新地町に到着。


まずは、新地町「ユニークテープ」のS工場長さんの元へ…。
学生時代の卒業アルバムや結婚記念写真など大切な写真を
無償で修復・複製をされ、地元の方に大変喜ばれているとのことでした。


次に、月2~3回程度、仮設住宅の集会所で行われている
宮城県亘理町の写真返却会へお邪魔させていただきました。
和気藹々としたムードで、住宅の皆さんが写真を探されておりました。
DSC_0169東北




そこから、
私達が洗浄した写真たちを届けに
宮城県山元町の写真洗浄団体「思い出サルベージ」のある「ふるさと伝承館」へ。
DSC_0150東北
持参したアルバム達をチェック中

DSC_0201東北
これは便利そう。。。
顔画像認識システム
免許証やその場で撮った写真から、PCから似た顔を選んでくれるもの。

DSC_0208東北
卒業アルバムや記念誌の復元アルバム作成中。
糊付け、背表紙テープ貼りなど製本の工程を見せてくださいました。
ピシッと上手に製本され、とても立派なアルバムに完成していました。

DSC_0195東北
持参したアルバムを手にして記念撮影(M口君撮影なので、彼は写ってない…)



地元のFM「りんごラジオ」に出演。
DSC_0172東北
写真洗浄に関わったきっかけや自分の想いなどをお話しました。
インタビュー慣れしている金ちゃんと違って、イッチィかみかみタジタジ(苦笑)

DSC_0177東北1
記念撮影。。。りんご顔出しは、もちろんジャンケンで…。




夕方、山元町から宿泊施設のある気仙沼市北上。。。
時折、激しい雨に降られましたが、到着時は雨も止み、復興屋台村「気仙沼横丁」で夕食。
P1010400東北
やっぱり地元のもの食べんといけんね…ってことで、
気仙沼ボランティアに再々行かれているY崎さんからのメール情報で、
モウカのホシ(サメの心臓の刺身)やハーモニカ(メカジキの背びれ)を食してみましたよ~(^~^)


<追記>気仙沼名物UP
P1010410東北
「モウカのホシ」…酢味噌で頂きました。赤い色をしているけど血まな臭くなく、コリコリして旨みあり。

P1010412東北
「ハーモニカの煮付け」…甘辛く&柔らかく煮つけられていて、美味しゅうございました。


【(その2)に続く→→→】


ブログ担当:イッチィ

年末東北行脚と未洗浄の写真たち

新年あけましておめでとうございます。
皆さまにとりまして幸多き一年となりますよう心からお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


さて、、、
年末のあのクリスマス寒波の頃、
なんと!!!
洗浄した写真の返却、震災ボランティア・他の洗浄団体さん訪問等のために、
リーダー金ちゃんが一人で車を運転して山口~東北へ行かれました(12/21~12/31)。
(詳しい内容は、また後日…(*^o^*))


「ブログ書くから、とりあえず画像ちょーだい」と、送ってもらった画像より…。
DSCN1732集合写真
岩手県陸前高田市・思い出の品返却会場内に掲げてもらった
「あらいぐま作戦in山口周南」メンバー達の集合写真。


DSCN1735リーダー2
左より→★海辺のあらいぐま 千葉さん(神奈川県茅ヶ崎市)★山口周南★光が丘 K1さん(東京都練馬区)、
現在活動している3匹の大あらいぐま大集合!
(陸前高田市・思い出の品返却会場にて…)


金ちゃん、長旅お疲れ様でした。
そして、未洗浄の写真たちを持ち帰ってきてくれましたよ。
DSCN1753山元町
↑宮城県山元町からのアルバムや写真
41件で約2500枚

DSCN1754亘理町
↑新たに宮城県亘理町の写真たちも、山口周南にて洗浄することになりました。
大小合わせて100件、こちらも2000枚程度あり。


手元に残っている写真達と共にこれから洗浄着手することになります。
1月の3回分(1/13、1/20、1/26)の募集を受付開始しましたので、
応募要項をよくご覧になってから、どしどしご応募してきてくださーい。


ブログ担当:イッチィ

陸前高田市へ発送&到着

他の団体さんが着手できなくなり、
こちらで引き継いだ未洗浄写真たちと
8月に送っていただいたアルバム…

厳しいものもありましたが洗浄を済ませて、
先日、2回に分けて陸前高田市の思い出返却会場へ発送しました。

担当の方より、「すぐ返せそうなものが7冊ありました」との連絡がありました。
震災から1年8ヶ月経過していますが、
持ち主さんの手元へ無事戻ると思うと、嬉しい限りデスね。



それから数日後、
洗浄の必要なアルバム達が新たに陸前高田市より届きました。
こちらは、個人依頼のお写真だそうです。
さっ、皆さん、また張り切ってあらいぐまりましょう(^0^)ノ


只今、阿東会場での11/24(土)、12/1(土)の“あらいぐまさん”を募集しておりま~す。
DSC_1250洗浄
阿東会場のロビーで、木彫りちょるるが待っちょるよ~


ブログ担当:イッチィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。