あらいぐま作戦in山口周南 ~山口でできる、被災写真洗浄~ りす会山口

あらいぐま作戦

 全国各地で取り組まれている、津波で流された写真の土砂などを落とし返却する活動。東日本大震災から6年を経過し、山口県周南市や山口市で行ってきた活動は昨年無事終えることができました。
 家や家財、大切な人を亡くされた方々がせめて取り戻したい、思い出の詰まった大切な写真。それを山口できれいにして、持ち主のもとにお返ししてきた活動は、きっと復興の力になったと思っています。
 東北の写真洗浄に関する一般公募はしばらく休止していますが、東北まではなかなか行けない、でも被災地のために何かしたい、と思っている方は、今後も東北と山口を繋ぐ支援や、東北の想いを防災・減災の啓発活動で継続しますので、こちらの方にぜひご参加くださいませ!

 また、写真洗浄に関する依頼を全国各地からの受付けを開始しています。 災害によって土砂にまみれたり、雨や雨漏りで傷んでしまったアルバムや写真を可能な限りきれいに洗浄してお返しいたします。 そのようなお写真をお持ちの方がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちいたします。

新潟県の糸魚川大火の被災写真の作業は無事終了いたしました。ご参加いただいた皆さまに心より御礼申し上げます。

 りす会山口

【あらいぐま部隊(写真作業)の募集】
一緒に活動をして下さる方、あらいぐま部隊へどうぞ!難しくない作業です、お待ちしています♪
 ご案内・ご応募は→→こちらのページヘ


<現在の募集> 

新潟県糸魚川大火の被災写真の作業が終了し、しばらく休止です。


【あらいぐま応援部隊の募集】
 「あらいぐま部隊に参加したい、でも日程が合わない…」「写真作業はできないけど何か協力したい」そんな皆様には、応援部隊としてのご協力をお願いしています。

<支援金のご協力>
※現地との写真の送料などに使わせて頂いています。今後は、東北支援、防災・減災啓発活動にも活用させて頂きます。こちらのページ

<物資のご協力>
詳しくはこちら
※現在、物資の募集は休止しております。
 


【お世話になっています。】 
りす会山口・あらいぐま作戦in山口周南では、たくさんの方々のご協力のもとで運営しています。こちらのページへ

これまでの活動実績はこちら


主催 りす会山口
 メール:yamaraiguma★gmail.com (←★を@にしてメールお願いします)
 twitter:@yamaraiguma
 ブログ:http://yamaraiguma.blog.fc2.com/



※お問い合わせは、上記のgmailのメールアドレスにて、お願いします。
※担当者はフツーの勤め人です。仕事や家の関係で、すぐのお返事が難しい場合があります。その点はどうかご容赦を・・・。 (スタッフの紹介は→→こちらのページへ)
スポンサーサイト

東北ツアー ~私たちは忘れない~

あらいぐまメンバーの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
東日本の震災から早や7年目となりました。
その間、規模の大小はありますが、人命に関わる様々な自然災害が毎年のように発生しています。
りす会山口では、活動の柱である写真洗浄と併せ、現地でのボランティアも進めていますが、我々の活動の原点である東北の地をなおざりにはできません。
そこで今回、志の共通する団体「山口災害救援」との共働プロジェクトとして東北ツアーを実施することとしました。
6年半経った現地の様子を実際に、見て聞いて一緒に感じてみませんか。
この度は(も?)強行軍ながら訪問地を限定していきたいと考えています。
おおまかな日程等を下部に示しますので、関心がある方や、行ってみたいと思われる方は金子までご連絡くださいませ。

10月6日(金)~9日(月祝)宮城県亘理町・山元町
 6日 19:00出発
 7日 正午頃現地到着 亘理町で稲刈り作業 郷土料理(はらこ飯)会食 相馬市泊
 8日 植樹地視察 樹木メンテナンス 写真関連視察(山元町) 夕刻現地出発
 9日 午後山口到着
 負担金(一人当たり仮集金額)30,000円 
 ※1高速代 燃料代 宿泊費 その他共同経費 (個人の飲食代は含みません)
 ※2応募多数でレンタカーを借りる場合はりす会会計から支出します。 
 ※3残金が発生した場合は返金します。

募集期限:9月15日 の予定(^^ゞ

H29九州北部豪雨災害支援

この度の、九州北部豪雨災害において、お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を申し上げます。
また、被災された皆さまにおかれましても、心より御見舞いを申し上げます。

私たち「あらいぐま山口」は、東日本大震災で被災した写真の洗浄を主な活動としてきました。
活動中、山口島根豪雨災害、広島土砂災害、熊本地震の物件を手掛け、平成28年6月にすべてを返却し、その後、東北の震災でご縁のあった方から糸魚川大火の物件をお預かりして、今年5月に返却を終えています。

思い出の品、特に写真は人生の節々を記録したものが多く、何物にも代えがたい大切なであると私たちは考えます。 その大切なお写真をできるだけきれいに洗浄し、屋内に保管し、いつでも鑑賞できる形でお返したいと思っています。

りす会山口のメンバーもアナウンスしますが、このブログを閲覧されて、思い出の品の救済に共感をいただきましたら、添付のご案内PDFを必ず現地のボランティアセンターの承諾を得られた上で、ご配布いただきたいと思います。

ご案内(頒布)チラシのPDFは→こちら


スタッフの紹介

【スタッフの紹介】

< 代  表  者 >…金ちゃん (金子 寿徳)

<物資管理&会計担当>…ヤスさん・しんさん(→只今、お休み中)

<参加者応募対応&ブログ担当>…イッチィ




遠方スタッフ

<アドバイザー&フォーム作成>…Dさん(北陸)

<広報担当>…Fさん(東京)

3月と今後の予定

えーと、これまで事実上、一人でもろもろの雑事をしてきた私が、
仕事の関係で3月いっぱいで山口を離れることになってしまいました…。
せっかくこの活動が軌道に乗りつつあったのに、残念です…。

差し当って今手元にある写真は、3月中に洗い切って現地に送り返す予定です。
と言うわけで、3月はちょっとハイペースで参りますよ~(゚д゚)!
(とは言っても、一枚一枚丁寧にすることは変わりません)

3月は募集人数を増やして応募中です!差し当って明日3/4はまだまだ足りていません。
経験者もはじめてさんもお待ちしています~。

<3月の予定>
3月 4日(日)9:30-17:00 終了
3月10日(土)9:30-17:00 終了
3月18日(日)9:30-17:00 終了
3月24日(土)9:30-17:00 終了

間もなくあの日から1年になりますが、りす会山口支部では特別な活動は致しません。
目の前の写真を心を込めてキレイにしていくのみです。
(ただ、県内各地のイベント等にパネル展示をさせて頂く予定ではあります)

そして、現地の写真ですが、一時期よりだいぶ少なくなり、もうあと少しの所まで来ているようです。
大量の人手でキレイにするというフェーズは終わりつつあります。

かと言って一連の写真洗浄の活動はまだ終わりではありません。
一年経っても、まだ見つかる写真たちがいるのです。
洗浄済みの写真のデータ化の作業のニーズもあります。
そして何より現地での返却活動。

4月以降の当会の活動については正直まだ未定です。
中心的に参加をして下さっているメンバーを中心に、
散発的に出てくるであろう洗浄のニーズやデータ化の作業を対応できるように検討中ではありますが、
まだ答えは出ていません。

方向性が決まり次第、こちらのブログでお伝えできればと思います。
よろしくおねがいします。