あらいぐま作戦in山口周南 ~山口でできる、被災写真洗浄~ りす会山口

あらいぐま作戦

 全国各地で取り組まれている、津波で流された写真の土砂などを落とし返却する活動。東日本大震災から6年を経過し、山口県周南市や山口市で行ってきた活動は昨年無事終えることができました。
 家や家財、大切な人を亡くされた方々がせめて取り戻したい、思い出の詰まった大切な写真。それを山口できれいにして、持ち主のもとにお返ししてきた活動は、きっと復興の力になったと思っています。
 東北の写真洗浄に関する一般公募はしばらく休止していますが、東北まではなかなか行けない、でも被災地のために何かしたい、と思っている方は、今後も東北と山口を繋ぐ支援や、東北の想いを防災・減災の啓発活動で継続しますので、こちらの方にぜひご参加くださいませ!

 また、写真洗浄に関する依頼を全国各地からの受付けを開始しています。 災害によって土砂にまみれたり、雨や雨漏りで傷んでしまったアルバムや写真を可能な限りきれいに洗浄してお返しいたします。 そのようなお写真をお持ちの方がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちいたします。

新潟県の糸魚川大火の被災写真の作業は無事終了いたしました。ご参加いただいた皆さまに心より御礼申し上げます。

 りす会山口

【あらいぐま部隊(写真作業)の募集】
一緒に活動をして下さる方、あらいぐま部隊へどうぞ!難しくない作業です、お待ちしています♪
 ご案内・ご応募は→→こちらのページヘ


<現在の募集> 

新潟県糸魚川大火の被災写真の作業が終了し、しばらく休止です。


【あらいぐま応援部隊の募集】
 「あらいぐま部隊に参加したい、でも日程が合わない…」「写真作業はできないけど何か協力したい」そんな皆様には、応援部隊としてのご協力をお願いしています。

<支援金のご協力>
※現地との写真の送料などに使わせて頂いています。今後は、東北支援、防災・減災啓発活動にも活用させて頂きます。こちらのページ

<物資のご協力>
詳しくはこちら
※現在、物資の募集は休止しております。
 


【お世話になっています。】 
りす会山口・あらいぐま作戦in山口周南では、たくさんの方々のご協力のもとで運営しています。こちらのページへ

これまでの活動実績はこちら


主催 りす会山口
 メール:yamaraiguma★gmail.com (←★を@にしてメールお願いします)
 twitter:@yamaraiguma
 ブログ:http://yamaraiguma.blog.fc2.com/



※お問い合わせは、上記のgmailのメールアドレスにて、お願いします。
※担当者はフツーの勤め人です。仕事や家の関係で、すぐのお返事が難しい場合があります。その点はどうかご容赦を・・・。 (スタッフの紹介は→→こちらのページへ)
スポンサーサイト

あらいぐま作戦洗浄部隊(写真洗浄作業)参加者大募集!!

<日時>    

4月23日(日) 9:30-17:00 周南会場…終了
※新潟県糸魚川大火の被災写真の作業ボランティアの募集でした。


<応募状況>



<申し込み方法>
人数の把握の関係で、事前のお申し込みをお願いします。

申し込みフォームはこちら!!
 
②申込フォームが開けない方は、こちらからお申込できます。

③受付の確認メールが届きますので、ご確認下さい。

※迷惑メールフィルタをご利用中の方はドメイン指定解除をお願い致します。

枠を超えた場合には、参加のご辞退をお願いすることがあります。該当者には前日までにご連絡を差し上げます。

⑤準備物などをご確認の上、当日会場に直接お越し下さい。


※お問い合わせはメールでお願いします。(お急ぎの場合は090-4898-9264金子まで)


<受け入れ枠>
定員:5~20名(会場の広さなどでその都度変わります)
会場のスペース上の制約と、質を落とさずに一枚でも多くの写真を送り返すため、ご理解の程よろしくお願いしますm(_ _)m

1)ベテランあらいぐま(参加4回目から)作業の質を維持するため、ベテランの方を優先させて頂いています。ご理解の程よろしくお願いしますm(__)m 
2)初心者あらいぐま(はじめて~参加3回目まで) はじめてさんも大歓迎!!


※部分参加(途中参加、途中離脱)も可能です。ただし 初参加の方は、最初に作業の説明などをしますので、必ず9:30~のご参加をお願いします。

<場所>
 ・周南市徳山社会福祉センター(周南市速玉町3番17号)
   ※駐車場有。満車の場合、裏側の水道局の駐車場利用可
   ※JR山陽本線徳山駅下車徒歩15分
 ・山口市阿東会場 阿東地域交流センター(山口市阿東徳佐中3425-1)
   ※駐車場有。
   ※JR山口線徳佐駅下車徒歩5分
詳しいアクセスはこちら

<必要な物>
 ・飲み物・昼食→各自でお願いします。徒歩5分程度の所にコンビニ、スーパーなどがあります。
 ・汚れても良い服装もしくはエプロン
 ・マスク・手袋→こちらで用意します。



【お願い (H28.11/8追記)
~日程案内配信メール登録をされている方へ~
メールアドレス変更やドメイン設定をされた場合、
日程案内配信メールを一斉送信した時にこちらにエラーメッセージが戻ってきます。
何度かリトライしてもエラーが戻ってくる時は、
送受信の作業の都合上、登録メンバーから外させていただいております。
再度、日程案内配信を受け取りたい場合は、メールにてその旨をお知らせください。


【お願い(H28.3/3追記)
活動当日、連絡のないまま欠席されることのないようにしてください。
当日うっかり忘れてしまった場合は、
気が付かれた時点で構いませんので、その旨を代表者へ電話連絡してくださいませ。
円滑な活動をするためにも、よろしくお願いいたします。



【お願い (H24.6/3追記)
★応募申込み受付後の自動配信メールが届きましたら、ご自分の参加日のご確認を今一度お願いします。   
 →→→活動参加日をお間違えないように…。    

★当日連絡のないまま欠席されることのないよう、お願いします。  
 →→→キャンセルされる場合は、早めのご連絡を!!!
特に、初心者あらいぐまさんは参加枠が少なく、定員オーバーで断念される方がたくさんいらっしゃいます。
その点を考慮して、なるべくキャンセルが発生しないよう、万全を期して応募して頂ければ幸せます。

2017秋 東北行脚報告

日に日に秋が深まる今日この頃、あらいぐまの皆さんいかがお過ごしでしょうか。
先日10月6日から9日の間、宮城県亘理郡内のみでしたが、東北に行ってきましたよー!
あらいぐま作戦の活動として、山元町の写真返却会場「ふるさと伝承館」を訪問しました。
22385257_712428612287545_191699283_n.jpg
山元町の物件は、251件13030枚の写真を扱いました。今回の訪問で確認したところ、53件が保管されていたので78.9%が返却されたことになります。
22407489_712428668954206_2029685594_n.jpg
22385256_712428642287542_459224907_n - コピー
良く整理されて保管管理されていますが、経年劣化で背ラベル剥がれかかっている物や情報書き出し用紙が汚れてしまっているものが散見されました。
次回の訪問時には、修復作業をしたいと思います。

その他の活動では、被災当時にボランティアで関わった現地の方々との交流会や農作業、山口災害救援さんが提供された松の生育確認など、短時間ながら盛り沢山の内容でした。
今回は、ピンポイントの訪問でしたが、次回は岩手県まで足を延ばす行程で計画したいと思います。
「来てくれることが何より嬉しい」
の言葉に末長いお付き合いを誓った東北訪問でした。

同行していただいた皆さんには、運転や助手席でのサポートをしていただき、ありがとうございました。
安全にツアーを遂行できたのは皆さんのおかげです。またご一緒しましょう!

※相変わらず被災地で写真を撮るのが苦手で画像の少ないレポートですが、S本さんに画像をいただき、なんとか形になりました(^^ゞ

東北ツアー ~私たちは忘れない~

あらいぐまメンバーの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
東日本の震災から早や7年目となりました。
その間、規模の大小はありますが、人命に関わる様々な自然災害が毎年のように発生しています。
りす会山口では、活動の柱である写真洗浄と併せ、現地でのボランティアも進めていますが、我々の活動の原点である東北の地をなおざりにはできません。
そこで今回、志の共通する団体「山口災害救援」との共働プロジェクトとして東北ツアーを実施することとしました。
6年半経った現地の様子を実際に、見て聞いて一緒に感じてみませんか。
この度は(も?)強行軍ながら訪問地を限定していきたいと考えています。
おおまかな日程等を下部に示しますので、関心がある方や、行ってみたいと思われる方は金子までご連絡くださいませ。

10月6日(金)~9日(月祝)宮城県亘理町・山元町
 6日 19:00出発
 7日 正午頃現地到着 亘理町で稲刈り作業 郷土料理(はらこ飯)会食 相馬市泊
 8日 植樹地視察 樹木メンテナンス 写真関連視察(山元町) 夕刻現地出発
 9日 午後山口到着
 負担金(一人当たり仮集金額)30,000円 
 ※1高速代 燃料代 宿泊費 その他共同経費 (個人の飲食代は含みません)
 ※2応募多数でレンタカーを借りる場合はりす会会計から支出します。 
 ※3残金が発生した場合は返金します。

募集期限:9月15日 の予定(^^ゞ

チャリティー屋台で被災地支援!

夏本番!
お祭りも各地で盛り上がってますねヽ(^。^)ノ
一方で、災害に被災し、復旧復興に心身を傾ける方々もいらっしゃる
のも事実です。
お祭りに浮かれるだけでなく、この機を「支援の輪に」と、今年は本格的
に募金箱なども設置してチャリティー屋台を実施しましたよー

7月29日(土)山口市徳地 柚木ふるさと祭
IMG_0111.jpg

りす会山口、山口災害救援、福祉的まちづくりを考える会のコラボでした。

8月6日(日)山口ちょうちん祭り
IMG_0192.jpg
山口市市民活動支援センターの計らいで、大学生を中心としたスタッフ
を多数配置していただきました!
山口災害救援からも5名のメンバーさんがお手伝いくださいましたm(__)m

この2日で50,500円の売り上げで、経費を差引いたものを各団体に分配し、
被災地支援活動に活用させていただきます。
また、募金も阿東でのイベント分を含めて8,887円集まり、九州北部豪雨災害
の義援金として、日本赤十字社山口県支部を通じて被災地に送らせていただ
きましたことをご報告いたします。
無題
ご協力いただいた皆さま方、本当にありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。